about

ありがとうございます。

8月28日(月)グループ遠隔ヒーリングの参加者の皆様へ

                            ご報告

今回は、セント・ジャーメインが、やってきてくださいました。
バイオレッドの炎を出す剣をふりかざし、すべてのクリアリングをサポートしてくださいました。

それでは、まず、喉、ハート、気道のクリアリングです。
ハートや魂で受け取った聖なるメッセージや叡智を、どう伝えているか、を見てみました。

リーディングやメッセージの伝達能力を妨害する思い込みが、以下です。
思い当たるものがあれば、クリアにしてください。

「私の魂が受け取るメッセージは、大した内容ではない。ためにならないし、誰も聞きたがらない」
「私のハートが受け取るメッセージは、突拍子もない内容。人に聞かせられない。誰も信じないし、引かれるだけ。黙っている」
「チャネリングやリーディングは、変人がすること。すれば、頭がおかしいと思われる。妄想、でっち上げだと批判され、この世から抹殺される」

思い当たるものがあれば、そう書かれた紙が、目の前にあると思って、何度も息を吹きかけ、炎の中に投げる動作をしてください。
そして、以下のように宣言しましょう。そうすることで、エネルギー交換が終了します。

→「私の魂が受け取ったメッセージは、今の私にとって本当に必要な内容。他の人にもシャアする価値がある」
→「他人がどう思うかは関係ない。今、私が受け取るべきメッセージだと信じている」
→「私のハートは、宇宙のエネルギーに接続している。宇宙は、私の求めに応じ、答えを返してくれる。私はいつも見守られており、不安はみじんもない」

次は、皆さんの内なる声を、周りに伝える能力を妨害するものです。
思い当たるものがあれば、同様にエネルギー交換してください。

「当たり障りのないことを言っていればいい。言う前に、内容を吟味し、衝突を起こさないようにする。周りがシーンとすることを言ってはいけない」
→「心がハッピーであれば、口から出る言葉も、愛に満ちたものになる。ハートから出てくる愛の言葉は、人をハッピーにする。ハートで感じたことを言っても大丈夫」

「周りの意見に常に同意する。絶対、反対意見を言ってはいけない。心のままに話すと、必ず怒り出す人が出てくる」
→「私の意見は皆に聞いてもらう価値がある。私の意見を尊重する。ハートから出る言葉は、人の心を打つ」



次は、喉、フェイスライン、耳にかけて見ていきました。
相手の気持ちを察しながら会話する能力や、相手の内なる声を聞く能力を、妨害するもののクリアリングです。

まず、家族との間にコードがある方がいらっしゃいましたので、抹消していきました。
家族との愛ある会話や、真実を伝える能力を妨害している思い込みが下記ですので、思い当たる方は、同様にエネルギー交換してください。

「家の中で聞こえてくるのは、小言と批判の声ばかり。耳触りだから、耳にする情報は、すべて聞き流す」
→「私の耳が、引き寄せてしまった声に対して、責任を取ることができる。私は、他人の言葉から、愛と感謝を感じ取ることができる」


職場にあるドロドロしたエネルギーと、つながっている方がいらっしゃいましたので、コードを抹消していきました。
思い当たる方は、同様にエネルギー交換してください。

「職場で聞こえてくるのは、くだらない噂や愚痴ばかり。人の話に真剣に取り合う必要はない」
→「私は、職場のドロドロしたエネルギーではなく、爽やかなエネルギーとつながっている。愛と真実を持って周りとコミュニケーションできる」

「人の心の中は、悪意に満ちている。悪意とつながれば、気分が悪くなるだけ。他人の心の内など、のぞきたくない」
→「私は、相手のスピリットとつながり、愛と喜びを感じることができる」


また、耳に、ネット依存を促すマイクロチップのようなものが埋め込まれている方がいらっしゃいましたので、抹消していきました。
思い当たる方は、同様にエネルギー交換してください。

「すべての情報はネットから得られる。ネットの情報を常にチェックしていればいい。人の話など聞く必要はない」
→「私に必要な情報は、必要な時に、人の口を通じてやってくる。ネットにかじりつく必要はない」



最後に、耳上にあるエネルギーレベルのアンテナを見ていきました。
天とつながってチャネリングするためのアンテナです。

まず、チャネリングに対する誤解のエネルギーがありました。
思い当たるものがあれば、クリアにしてください。

「練習しなくても、ある日、突然、神が降りてきて、チャネリングできるようになる。ブロックさえ取り除けば、すぐにチャネラーになれる」
→「神が降りてこなくても、できると信じていることは、いつか必ず、できるようになる。他力本願では霊能力は開かない」

「霊感がなく、何も聞こえない私は、チャネリング能力もない。生まれつきできる人だけが、チャネラーになれる」→「できないと考えていれば、できなくなる。すべての人がチャネリング能力を持っている」


次は、神への怒りです。
怒りのエネルギーが、周波数の違いを発生させ、つながりにくくなっているようでした。

「こんなに頑張っているのに、私だけがチャネリングさせてもらえない。私には、神の声を聞く資格がないのだ」→「私の人生は、私が創造する。私は願いを叶えることができる」

「宇宙は、私に何のメッセージも送ってこない。私は、宇宙に恨まれているに違いない。自力で考える」
→「人間は、宇宙の一部。宇宙のエネルギーとつながって、メッセージを受け取ることは、誰でも可能」


神と、つながることへの恐れもあるようでした。
恐れがあるということは、潜在意識で、つながりを拒否している、ということです。

「神とつながれば、ダメ出しされる。理想を押しつけられ、今すぐ変わるよう説教される」
→「私は、自分の望む世界を自分で創造することができる。それが神の意志」

「神とつながれば、すべてがバレテしまう。神が、私の闇の部分を知ったら、失望して逃げて行くだろう」
→「私は神を愛し、神は私を愛してくれている。神の愛は永遠」

「神が上。人間は下。神に従わなければ、罰せられる」→「神と私は一体」

「神は、私のような感情的な人間を嫌う。少しでも怒ったりすれば、縁を切られ、二度とつながれなくなるだろう」
→「私は、神に、親や先生を投影するのをやめる。私は無条件に神に愛されている」


嫉妬のエネルギーも抹消しておきましょう。
劣等感や自己卑下は、周波数を下げますので、思い当たるものがあれば、クリアにしてください。

「神は、特別な人しか愛さない。私のような凡人と関わるわけがない」
→「神に感謝すれば、神は何倍もの愛を返してくれる」

「宇宙は、人に優しい言葉をかけるもの。私へのメッセージは厳しい言葉ばかり。受け取ったメッセージは信頼するに値しない」
→「私が苦しみを選択しようとしている時、宇宙は、様々な方法で、それを止めようとしてくれる」


執着のエネルギーもクリアにしてください。
自分だけがサポートを受けられないことへの不満と不安があるようでした。

「いつまでたっても天の啓示がないから、チャネラーになれない。天使が現れて、啓示を与えてくれなければ、チャネリングできない」
→「私が人生の主導権を握っている。啓示を受け取れなくても、自分の思い通りに運命を変えていくことができる」

「私は無能。神とつながりさえすれば、すべてが可能になる。神を味方につければ、一人勝ちできる。成功するためには、神からのメッセージが不可欠」
→「私は、ありのままの自分を受け入れることができる。今のままの私でも、多くのことを達成することができる。すべての人は、無限の可能性を秘めている」



後半は、セント・ジャーメインと、ラファエルに、肉体のヒーリングをしてもらいました。
サイキックな能力を下げている、思考や感情レベルのゴミを燃やし尽くしてもらいました。

頭からは、自我に固執するエネルギーをクリアにしてもらい、もっと柔軟に考えられるように、とお願いしました。

目からは、集中力を下げるエネルギーをクリアにしてもらい、他人の内面を見られるようにとお願いしました。

鼻からは、傲慢さを生む思考体系をクリアにしてください、と要請。皮膚からは、人や社会への拒絶感をクリアにしてもらいました。

首からは、攻撃的エネルギーをクリアにしてくれるよう要請。肩からは、周りの目を気にして、頑張ってしまうパターンを抹消してくれました。

胃腸からは、煮詰まった思考のエネルギーを、他の内臓からは、怒りや悲しみの感情を、クリアにしてください、と要請。

子宮や性器からは、冷え切ったエネルギーをクリアにし、温かい気持ちを保てるようにと要請。腰からは、強情さをクリアにし、謙虚さを取り戻せるよう要請。

手首、足首からは、人の念、特に、部下や後輩からの念をクリアにしてもらいました。


最後に、家の浄化です。
2人の光の存在が、各家に派遣され、光の渦を回転させて、不要なエネルギーを蹴散らしていきました。

セント・ジャーメイン、ミカエル、サナトクマラなどが、それぞれの光の剣を使って、浄化をサポートしてくれました。
ミカエラは、竜巻のような聖水を排水溝に注いでくださいました。

女神ガイアは、軒下の地中から、天まで届くような、ものすごい光を送ってくれました。
一気に家の波動が上がりました。

最後に、眠りのテントを皆さんのいる空間に張ってもらいました。
「眠っている間に、ガイダンスやヒーリングを与え、それを起きた時に覚えていられるようにしてほしい」とお願いいたしました。


セント・ジャーメインからのメッセージです。

――うれしい、楽しい、心地よいといった感情を持っていただくと、私たちのエネルギーとつながりやすくなります。
私たちは、いつも楽しく過ごしており、マイナスの感情にとらわれていることはありません。

皆さんが、素晴らしいものに出会い、「よかった」「幸せだ」と感じている時が、私たちの波動と同調している時なのです。
ですから、私たちを呼ぶ時は、緊張する必要はありません。

緊張しながら楽しむことはできないのです。
緊張していると、ハートが閉じ、超感覚も働かなくなります。

緊張してしまうのは、「私たちから不快な情報を与えられる」と恐れているからかもしれません。
あなたが身構えてしまうのは、私たちを怖がっているからなのです。

また、つながらないことで、イライラしてしまうと、よりつながらない状況になります。
完全にリラックスし、落ち着いてください。

私たちは、あなたに何かを強要することはありません。
肉体を持たないので、物理的に、あなたを動かすことはできないのです。

クリスタルや空気、日光、水などのエネルギーを通して、語り掛けることしかできません。
私たちは、美しい音楽や香り、芸術を通して、愛と光のエネルギーを注いでいます。

あなたが、毎日の生活の中で、それらを十分に楽しんでいる時、私たちは、あなたのそばにいることができるのです。
あなたが、ゴミゴミした暗い場所で、悪感情に溺れている時は、なかなか近づけません。

ですから、スピリットの存在である自分を思い出し、意識を愛と光に向けてください。
意識の30パーセントでいいですから、愛と光に向けて過ごすと、私たちとつながりやすくなります。

残りの70パーセントは、日々を楽しく暮らすために使ってください。
しかし、それも強制ではなく、あなたの好きなようにする権利があるのです。

以前のグループ遠隔ヒーリングのご報告は、blogのページに引っ越しました。